読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳ごはん yakuzen gohan

日々の生活に取り入れられる薬膳のレシピを紹介していきます。

山芋ときのこの味噌チーズ焼き 秋の薬膳⑧

季節の変わり目を土用といいますが、土用は胃腸や粘膜などが弱りやすい時期です。この時期にとりたいものの一つが発酵食品です。チーズと味噌をいれて焼くだけなので、あと一品という時も役立つレシピです。 夏の土用にうなぎを食べる、という習慣は広くひろ…

蓮根ときのこのきんぴら 秋の薬膳⑦

今年の秋は雨が多く、乾燥ではなく湿気が多い季節でした。からだの余分な湿気を取り除くには、唐辛子など辛いものがオススメです。秋の食材と組み合わせて、肺の気を強くして秋の後半を心地よく過ごしましょう。 秋の季節の特徴は乾燥ですが、今年は曇りや雨…

豆腐ステーキ 秋の薬膳⑥

秋から冬は乾燥しやすい季節。本格的な秋になれば空気も乾燥し、のどや肌が荒れやすくなります。白い食材や粘膜を強くする食材をよくとることで乾燥対策をしっかりしておくことが大切です。はちみつは、肺や肌を潤し、殺菌力も高いので乾燥しやすい秋にオス…

大根とレンコンのツナサラダ <秋の薬膳>

暑さが残っていても暦の上では秋になったら、秋のカラダ作りをしていくことが大切です。夏の暑さで乾いたカラダにしっかりと潤いを与えるのに、白い食材を積極的に取り入れましょう。カラダを潤すだけでなく、胃腸を整えるのにも使えるレシピです。 8月後半…

ゆり根とクリームチーズの卵焼き 秋の薬膳④

乾燥し肺に負担がかかりがちな秋には白いものを取り入れるとよいとされます。秋に食べたい食材の一つ、ゆり根を使った卵焼きです。お弁当にも、一品足りないときにも使える簡単レシピです。精神を落ち着かせる効果もあるので、何となく不安感があったり眠れ…

秋野菜のはちみつマリネ 秋の薬膳③

秋の野菜をたくさん使ったはちみつ入りのマリネです。秋の野菜やはちみつには、秋に弱くなる粘膜を強くするものがたくさん含まれています。簡単に作れるので、秋の常備菜としてもオススメです。 夏は暑さに対処するかが重要ですが、秋の初めには、からだにこ…

銀杏ごはん 秋の薬膳②

秋の薬膳①でもありましたが、秋は空気が乾燥するので、肺の機能を補うような食養生が重要になります。秋に旬を迎える食べ物に、そのようなものが多くありますが、その一つとして銀杏があげられます。銀杏は肺の機能を高める効果に優れています。なお、銀杏と…

ゆり根と白きくらげのスープ 秋の薬膳①

中医学では、季節の特徴をそれぞれ表す言葉と、関係する臓器やからだの機能を示す、五行というのもがあります。秋は、臓器は「肺」、特徴を「燥(そう)」、として表します。秋になると乾燥して、空咳がでる、ということをうまく言い表しています。 薬膳、食…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...