読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳ごはん yakuzen gohan

日々の生活に取り入れられる薬膳のレシピを紹介していきます。

鶏肉のマーマレード煮 春の薬膳⑥

春の薬膳

f:id:yoshiko1260:20160306185547j:plain

少しずつ暖かくなってきたのに、何だか疲れやすい、という方もいるかもしれません。
自然界だけでなく、からだも活発に動き出すのが春ですが、そのエネルギーを補うことも大切です。
元気を補う鶏肉と気の巡りをよくする柑橘類で、疲れをとって元気を取り戻すレシピです。

 

春の養生の一つに、徐々にはじめて何事もいきなり進めない、ということがあります。
例えば、日中の陽気も暖かくなり、洋服も春物を早く着たくなります。
しかし、ちょっと暖かくなったからといって、上着をすぐに薄手のものにしたりすると、春の突風や夜の冷え込みで風邪をひいたりします。
お花見で風邪をひく人も多いことからも、寒さに油断は禁物です。
また、来る夏のためにもこの時期に汗をかけるようになっておくことが重要です。
そのためにも、すこし暑いくらいしっかり洋服を着ておいた方がよい、と言われています。

春は新しいことをはじめたくなる季節です。
ようやく寒い季節が過ぎ、環境も新しくなったりと、いろいろなことに挑戦したくなります。
からだの方も、暖かくなってきたことで活発になりやすくなります。
しかし、ここでもスロースタートが大切です。
春の初めから全力でいろいろなことをやってしまうと、春の後半に気力を消耗してしまいます。
五月病や春の気分の落ち込みは、もしかしたら春の初めにがんばりすぎてしまったからかもしれません。
気持ちを少し抑えて、余力を残しながら、春を楽しむのがよいでしょう。

春は”肝”に負担がかかる季節ですが、その働きを補うためにタンパク質をしっかり補うことが大切です。
気力・体力ともに補うためにも、特に春はタンパク質をしっかりととることを心がけてください。
また、気の巡りをよくする柑橘類やシソやハーブなど香りのよいものも一緒にとると効果的でしょう。

 

今回のレシピで使っている食材

 ◆ 鶏肉:元気を補う 
   詳しい説明はこちら▶︎ 鶏肉の八角入り甘煮 冬の薬膳⑤ - 薬膳ごはん yakuzen gohan

 ◆ 柑橘類の皮:気の巡りをよくする
   
詳しい説明はこちら▶︎ 春菊とかぶのサラダ 春の薬膳① - 薬膳ごはん yakuzen gohan

 ◆ ローズマリー:気血の流れをよくする

 

鶏肉のマーマレード煮

<材料> (2〜3人前)

  • 鶏むね肉  ・・・・ 400g

  • マーマレード   ・・・・ 大さじ3
    (ここではゆずのマーマレードを使っていますがほかのものでもかまいません)

  • 白ワイン       ・・・・ 大さじ2

  • 塩        ・・・・ 小さじ1/2

  • ローズマリー        ・・・・ 適量 

<作り方>

  1. 鶏むね肉は食べやすい大きさに切り、塩とローズマリーをふるっておく。

  2. 油をひいたフライパンで1を皮がついているほうからしっかりと焼き目がつくまでやや強火で焼き、もう一方の面も焼き目が付きまで焼く。

  3. 2にマーマレードと白ワインを入れ、鶏肉にからめながら水分が少なくなるまで煮る。 

 

**** 春におすすめの薬膳レシピ ****  

 

yakuzen-gohan.hatenablog.com


yakuzen-gohan.hatenablog.com

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...