読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳ごはん yakuzen gohan

日々の生活に取り入れられる薬膳のレシピを紹介していきます。

ニラと白菜のエビ炒め 冬の薬膳⑨

冬の薬膳

f:id:yoshiko1260:20170114193653j:plain

小寒、大寒は1年で最も寒い時期になり、冬の養生の総仕上げの時期です。
身体を温めてくれる食材をできるだけ取り入れ、寒さに負けないようにしたいもの。
起陽草ともいわれるニラと身体を温め腎を補うエビの炒め物です。

 

身体を冷やすとよくない、と最近では広く認知されるようになり、温活など冷やさないよう心がけている方も多いと思います。
冷たいものを飲まない・食べない、冷えない服装にする、お風呂に入る、…などいろいろな方法があるかと思いますが、身体を温める作用のある食べ物をとることも一つです。

東洋医学における冬の養生でも、まずは身体を冷やさないことが挙げられます。
冬の食養生では、身体を温めてくれる食材をベースに献立を立ててみるのもオススメです。

<身体を温めてくれる食材>

えび、まぐろ、羊肉、鹿肉、
にら、ねぎ、らっきょう、しそ、しょうが、
こしょう、山椒、唐辛子、八角、フェンネル(小茴香)、シナモン、黒砂糖など

 

身体を温めてくれるものはスパイスにも多いので、スパイスを加えてみるものよいでしょう。

なお、冬だからといって身体を温めるものばかりをとりすぎると、身体の中が乾燥してしまいます。
食養生の基本として、陰陽のバランスを保つことも重要ですので、身体を温めるものと身体を潤すもの・余分な熱をとるものをバランスよくとる必要があります。
例えば、白菜、大根、れんこん、かぶ、ほうれん草、牡蠣、など冬においしくなるものばかりです。
旬のものを取り入れつつ、身体を冷やさないよう心がけてください。

 

f:id:yoshiko1260:20160828194658p:plain ニラと白菜のエビ炒め

<食材のポイント> 

 ◆ 海老(エビ): 身体を温める、腎を補う▶︎詳細な説明はこちら

 ◆ ニラ:身体を温める▶︎詳細な説明はこちら

 ◆ 白菜:胃腸を整える

<材料>

  • ニラ      ・・・・ 一束

  • 白菜      ・・・・ 1/8株

  • 干し桜えび   ・・・・ 10g

  • 生姜      ・・・・ ひとかけ

  • しょう油    ・・・・ 小さじ1〜2

  • 酒         ・・・・ 大さじ1

  • だし汁       ・・・・ 50ml

  • 水溶き片栗粉  ・・・・ 片栗粉 大さじ1、水 大さじ2

<作り方>

  1. ニラは5cm程度、白菜は1cm幅に切る。

  2. 千切りにした生姜と油をフライパンにいれ火にかけ、香りがたったら白菜を炒める。白菜がしんなりしたらニラ、桜えびを加え炒め、しょう油、酒、だし汁をいれる。

  3. 水溶き片栗粉をいれ、全体にとろみがでるまで炒める。

**** 冬におすすめの薬膳レシピ ****         

 

 

yakuzen-gohan.hatenablog.com

 

 

駿河湾産無着色素干桜えび 15g

駿河湾産無着色素干桜えび 15g

 

 

日の出屋 しろえび 紀行 2枚×17袋

日の出屋 しろえび 紀行 2枚×17袋

 

 

  

ブログ薬膳ごはん 表参道にある源保堂鍼灸院の薬膳部が担当する薬膳・医食同源ブログ

表参道・青山・渋谷・原宿・外苑前エリアにある源保堂鍼灸院 伝統的なはりきゅう施術をしています

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...